<   2011年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 29日

バックハンドスピン習得計画、その壮大な構想の結末は・・・@3日目

いやねえ、そんな気はうっすらしてた・・・。
いろんなコーチに、「スピンも練習しれ」「足元に沈めれ」「グリップチェンジして」なーんて言われる中で、ヤツだけはワシにスピンを求めなかった。
そう、それは日曜日レギュラーのMyコーチ。
今日教わってきた、まさにそのコーチ。

要するにですねえ、、、そもそもあんましスピン打て、って言われんかったとですよ・・・。

一応レッスンのお題はスピンなんで、打つ機会はあった。
でも生徒同士のショートラリー的なのとか(そもそも相手の女性が球出しすらフォアに送りやがるもんだから、ガルガル、ほとんどバックで打てず・・・)、コーチからの球出しとか(ここでは一応ちゃんと打てた)、いわゆる「生きた球」を「クロスに」打つドリルはほとんどなく。

で、唯一のクロスラリーでバックハンドスピン打てるドリルが、コーチ&生徒さん@ボレー、ワシ@ストロークのクロスのボレスト。
やっときたわっ、いえい。

ということで、コーチから出る球だしボールをスピンかけてボレーヤーの生徒さんに、打つ。
そしてそこからラリーが、と思いきや・・・。
・・・。
・・・。

ボールが返ってこない、汗。
実はこの方、さっきバックスピンのショートラリーのドリルでフォア側にばかりボール送ってきたすっとぼけた(?)謎の振替女性、、、頼む、練習したいから返球しておくれ・・・。

で、しょーがないからセンター側にいるコーチに打つと、今度は返球が遠いところにくる、汗。
遠いから、スピンで返球するには難しいよう・・・。
(ワシの足が遅いだけ、ともいふけど、爆)

がんばってスピンで返しても、ずっと遠い球が返ってくるので、ネットとかホームラン続発。
要するに、足が間に合っていないので、しっかりスピンがかけられない・・・。

そこでコーチの、とどめのみ言葉。
「遠い球はフラットで返してっ!」

えええええええーーーーーーーーー?!?!?!
今日はスピン練習する日じゃなかったのおーーーーーーーーー???

しかも最後。
「ラスト一本! センターに速い球打ってっ!」とのお言葉。
フラットで、低めの速いボールを打たせてもらいました・・・。
(↑ボール自体はコーチに褒められた)

ドリル後のコーチのアドバイス。
「そもそもバックのスピンはオススメじゃないんですよ、なぜならスピンは止まってるボールでしか打てないから。試合のときは、相手は届かないよう遠くに打ってくるでしょう? そんな時スピンは役に立たないから、フラットかスライスで返して」

・・・。
・・・。
・・・。

いや、おっしゃる通りなんだけど・・・。
スピン練習したかった(&そもそもスクール的にはスピンの基礎をやるレッスンだったはず)ワシの立場は・・・。

ぐっすん。

で、結論。
スピン打てるようになったかというと、まあ一応、目標くらいは、打てるようになったかな?

けど、走らされてのクロスとか、低くて短い球はまだ怪しいな、爆。
要するに、自分がちゃんと打点に入れてない、というお話。
って、これってスピン打つ技術というより、フットワーク???

スクールではまだあと2週間バックハンドやるはずだから、せいぜい精進させていただきまふ・・・。
[PR]

by kokoro_hideaway | 2011-05-29 23:48 | おテニス道はガンダーラ
2011年 05月 29日

雨の週末はスクールでバックハンドスピン習得にき、その2

いやあ、雨です。
天気予報どおり、きっちり、雨です。

てなわけで、テニスできないので、テニスできちゃうスクールに行っちゃうわけです。
スクールは屋根付き&ビル内だかんねー、こういうときは超助かる♪

今スクールでやっているお題は「バックハンドストロークにスピンかけて打つ」。
2つ行っているスクールは姉妹校なので、両方同じテーマでやってるの。
で、今打てないショットを打てるようになるには、集中して練習することが必要な気がするので、この雨続きをいいことに、3日連続スクール行って、何とかバックのスピンを打てるようになりたい、という魂胆、笑。

ちなみに今現在2日目まで終了、右のお尻まわりと、左上腕が激筋肉痛中です・・・。

【全体の目標】

*試合で打てる、というレベルはさすがに無理なので、「打とうと思えばスピンが打てて、コートに入る」(注: 高さとか長さは問わず、打てて入ればOK)を目指す
→ここまでできれば、あとは普段の練習の中で打って精度を上げていくことができるかな、と。

【1日目の目標@金曜夜テニス】

*とりあえず、手出しのボールでスピンがかかる
→今までぜんっぜんかかんなかったんだから、ネットしようがフレームに当たろうが、オッケー、笑

進捗:まあ、かかるようになった、笑、ボレストでスピンかけようとすると、短くなってネット越えないことが多かったけど、汗

【2日目の目標@土曜日の振替】

*球出しボールにスピンかけて打つ
→どれくらいかかっているか、や、コートに入るかは、まあいいことに、笑

進捗:球出しボールだと、まあまあかかるし、ネットも越える、けど、短くなったり長くなったりが激しく、全くコントロールできない。
あと、練習はストレートでやったため、クロスのボールに対応できない。

【3日目の目標@今日のレギュラーレッスン】

*生きたボールにスピンかけて返球、コートに入る
→とりあえず、ラリー中にスピンかけようと思えば、何かしらかかる、のレベル

目標:クロスラリー中にしっかりスピンボールを返したい

でもさあ、普段友人たサークルでやってると「できないショットの練習」って迷惑だからなかなかできないけど、スクールだとこんな練習を思いっきしできるから、いいねえ♪
しかも、周りもみんなできないから、安心、笑。

たまには雨も、いいのかもね。
[PR]

by kokoro_hideaway | 2011-05-29 12:10 | おテニス道はガンダーラ
2011年 05月 28日

週末は雨なので、なぜか金曜夜テニス、笑

だってさあ、日曜日に楽しみにしてたテニスがあったんだけど、どう考えてもできなそうなんだもん。
大雨注意報、じゃあ、無理でしょう、爆。

ということで、ふと気が向いて、仲良しコーチの金曜夜クラスに振り替えに行ってきた♪

お題は「バックハンドストローク@スピンかける」
あ、やっぱりですか、笑。

初中級なので、みんな基本、バックのスピンなんかできない。
ので、超基本から教えてもらうわけ。
で、いろんなこと言われたんだけど、やってみて「あ、ここがポイントなのね」と蚊さん的に思った点を備忘録!

*打った後、重心は右足の膝のあたりにしっかり残す
→そうするとよりスピンがしっかりかかる
→体を回しすぎると次のモーションに入るのに時間がいるので、重心残した方がお得

*遠い球に対して動きながら打つときは、できるだけ左足に重心を置けるとこまで動いて、そこから右足を踏み込む
→前足体重になっちゃうとヘッドをあげるのが難しくなり、高さが出なくてネットする

*グリップは、右手はできるだけ軽く握ると、よりスムーズにヘッドを回せる
→右手親指と中指をくっつけて、人差し指を軽く添える「きつねちゃん握り」で♪

最初はあんまりスピンかかんなかったけど、マンツーで上記教わったら、あら不思議!、スピンがめちゃめちゃかかる!
憧れの、「シャカッ!」という音がする!
号泣・・・。

コーチにも、「蚊さん、どフラッターなのに(←なんじゃそりゃ?、笑)、できるようになったねー、がんばったねー」と、幼稚園児を褒めるような口調で、笑、褒めてもらいますた。
注)ちなみに↑コーチ、御年25歳、、、息子的年齢なんですけど・・・。

とはいうものの、まだ「スピンがかかる」ようになっただけ。
高さや距離の調節はまだあまりできず。
試合どころか、友達との練習でも打てないレベル。

この3週間くらいはスクールで↑やるはずだから、何とかちゃんと打てるようになるよう、レッスンさぼらず、爆、がんばりまふ。
[PR]

by kokoro_hideaway | 2011-05-28 12:52 | おテニス道はガンダーラ
2011年 05月 26日

本日のコーチのお教え@ショートバージョン

平日夜テニス。

夕方まで、職場にて担当製品のフォーキャストで頭いっぱい。
ってか、モデル組んでフォーキャストをやると、目標数字を達成するには何をしないといけないか、が明確になるところが、非常におもしろい。
けど、今やっていることと、数字を達成するためにやらないといけないことが全くマッチしておらず、軽く頭痛・・・。

なーんてのを、きっぱり忘れさせてくれる、笑、水曜日の夜テニスはやっぱりステキだ。

本日のお題は「フォアストローク、足元に沈めるスピン」。
そう、蚊さんがひじょーーーーに苦手としている、スピン。

いろんな人からあーしろこーしろといっぱいアドバイスいただくのだけど、こないだワシの心に響いた、

*脇をあけすぎずに打つ
*ラケットの先っぽのほうで、引っ掛けて打つ

を意識してやってみた。

以前は足元に沈む確立2割くらいだったのが、3~4割に、多少向上した気が・・・。
気のせいかもしれないけど、爆。

あともういっこ、お互いフォアバックサイドで、相手ストローカーは1本目はスピンで沈める、ボレーヤーはとにかくクロス@相手ストローカーにつなぐボレーを返し続ける、というドリルをやったとき。

ワシがボレーヤーのとき、相手ストローカーはスピンぐりぐりかかった、速い球を打ってくる男性。
沈めるのがうまくって、しかもかなりアングルに打ってくるので、ハーフボレーじゃないと届かない、汗。

で、たまに浮いてくる球も、速くて重いし、ワシのボレーはバックなので、はじかれてばっかり。
これってMIXやるときに、いつもワシがうまくできなくて、ポーチに出れなくなる原因となっていること。

そこに、コーチのお教え。

*バックボレーなので、テイクバックしちゃうと打点が後ろになってはじかれる
*できるだけ前で、押さえてボレーすべし

そっかあ、前でボレーするのかあ、と思いつつやってみると、確かに少しははじかれなくなった!
タイミングを合わせるのが難しいけど、前で打つほうがボールを押さえやすいことが、よーく分かりますた。

これ、ぜひ今後練習しようっと。
そして男性ストローカーの速い球にもポーチに出れるようになりたい・・・。
[PR]

by kokoro_hideaway | 2011-05-26 00:25 | おテニス道はガンダーラ
2011年 05月 23日

コーチのお教え@整理整頓

昨日のスクールでの、コーチみことばの整理整頓。
関係ないけど昨日は蚊さん、やたらと集中スイッチが入っていたらしく、超全力でやってしまい本日会社で軽く廃人状態…。
やばいよ…。
(↑昼休みにケータイからブログ更新してる段階で、すでにやばい)

もとい。
大事なコーチのお教え。

*ストロークをワイドに打ったら(←スピンかけて足元に沈める)ワイドケア
*ストレートに打ったら(←ポーチされない低めの速い球)ストレートケア

これって、これまで何度も教わってきたけど(記憶にあるだけで3回、汗)、今回すごく心に響いた〜。

特にワイドにきた球をショートクロスに返したとき、自分がワイドに出されているもんだからついセンターに戻っちゃうんだけど(←実際ドリル中に一回やっちゃって、コーチに絶妙なショートクロス返しをくらった、汗)、

*ワイドからセンター狙われても、その球は自分に向かってくる球になるので、取れる

むーん、その通り…。
やってみると、全然間に合うのよね…。
目からウロコ…。

あと、

*センターにきた速い球をワイドに返すのはむずかしいので、まずセンターに返ってくる

たーしーかーにー。
相手にもよるけど、それワイドに打たれたらあきらめもつくな…。

ただしこれ、各コースに「ふさわしい球」を打った場合限定。

ワイドにフラットでぱこーん打ったらサイドアウト必須。
センターに浮いた球打ったらポーチ必須。

そう考えると意外と難易度高い気が、汗。
ちゃんと打つべき球を打てる、が前提なのね。
ハードルたかー、(爆)
[PR]

by kokoro_hideaway | 2011-05-23 21:08
2011年 05月 19日

やばい、泡盛飲み過ぎた、汗

しまった。

他部署のこーはいちゃんの、祝、出エジプト記念(エクシダス、ともいふ)で行った沖縄料理屋さんが、久米仙@泡盛が時間無制限飲み放題五百円だったもんだから、うっかり飲み過ぎた、汗。

明日、起きれるかな…。

やっぱ、バケツなにーさんたちと飲み比べると、負けるな・・・。
[PR]

by kokoro_hideaway | 2011-05-19 23:55
2011年 05月 18日

おテニス@超ビギナー女ダブ、完成版っ!

いやー、仕事など諸々忙しく、なかなかゆっくりブログ書けません、汗。
昨日なんかさあ、お試合の翌日で、しかも夜たっぷり祝杯をあげたあとだったんでめっちゃしんどかったのに、会社出たの22:30よっ!
まったく、もう・・・、プンプン。

そして今日も退社21時。
明日はスクール。
明後日は飲み会。

ということで、ずえんずえんゆっくり書く暇ないんで、少しずつ書いていく作戦!

【総括】

今できることは、たぶんちゃんとできた。
ってか、普段できないこともできちゃったかも、汗。
高いボールをポーチとか。

勝因は、「無理しない」を実践したこと。
強打なんて数えるほどしかしてないし、サービスリターンはスライスが80%。
でもその分安定して、心の余裕もできて、しっかりコースを狙えた気が。
そしてそんなに速い球じゃないんだけど、コースをつけば意外と決まったり。
超ビギナーだから。

試合は5ペア総当り、5ゲーム先取ノーアド。
ワシらは3勝1敗で、ゲーム差か直接対決かで、辛くも優勝ですた。

【1試合目 4-5】

ワシらは5番ペアで、相手は2試合目、ワシらは初戦、というちょいアンラッキーなドロー。
最初2-1だったんだけど、取ったり取られたりで、結局4-4、最後はワシのボレーミス(サイドをボレーで狙われて、返せなかった)。

相手の方は、片っ方はうまそうだったけど、ピンクのキャップの方は「マジ初心者?」みたいな感じに見えて、実際ダブルフォルトとか多かったんだけど、、、意外とうまかった!

ポーチしても意外と落ち着いて返球するし、返球はしっかりストローカーに返して時間稼ぐし、あとコースつくのもうまかった。
すっごいミラクルロブも決められた。

けどワシら、相手をなめてなかったらこの試合勝ててたと思う・・・。
二人して、激反省しますた。

(だってピンクの人、前の試合ではミス連発で、楽勝できそうだったんだもん・・・、でもワシらの試合ではあまりミスしてくれなかった、涙)

このお試合での学び。
風が強い日の試合は、他の試合を見るなどして、始まる前に風下/風上のイメージをしっかり作って臨むことが、大事。

【2試合目 5-1】

相手の方は、偶然ワシのテニスお友達と同じサークルの方で、しかもスクールも同じ、教わっているコーチも同じ、爆。
やりづらいったらありゃしない・・・。
で、お試合。

ワシら、なーーーーーんにもしませんですた。
相手の方、自爆しまくり、爆。

ペアちゃんのサーブがちっとも返せず、っちゅうか、ばしっと打とうとしてネット連続。
もっと安全に打てばよいのに、、、とか思っちゃったよ。

流れの中でも、しかり。

短い球打たれて、ワシがヨレヨレとやっとこさ返球したしょぼいスライスロブ@超短くなっちゃった、をバックハンドで打ち込もうとして、ネット。
そんなに弾まなかったし、やけっぱちスライスだからヘンな回転かかってるし、爆、打ち込みは難易度は高いと思うんだけどなあ・・・、といった、無理無理打とうとされてネットとかアウトとかがめっちゃ多く、、、ラッキーに勝たせていただきました。

あとでお友達らしき方に、「決めようと思った球が全然入らなかったー」なんておっしゃっていました。

教訓。
人のふり見て我がふり直せ、うまく打てない球を無理して打とうとするな。

【3試合目 5-2】

ワシらが、実力以上を出せちゃったお試合、笑。

すでに終わった試合の結果を見てると、どうやらこの方たちが一番強そう。
チラッと試合やってらっしゃるところを見てても、片一方の方がどんどん前でポーチに出て(結構遠くまで出る)、決めていらっしゃる。
お二人とも試合慣れしてる感じで、体もおっきいし、気も強そう・・・。

と、いつもならここで、「うわー、あの人たちには勝てないだろうなあ・・・」になるんだけど、なぜか今日は違ったっ!
↑のようなパターンに陥らないことが今回の目標だったところもあるので、ダメなイメージにならないよう、「いやいや、イケルっ!」と自分に暗示をかけつつ、笑、お試合開始。

1ゲーム目は相手サーブ。
風上でストロークをバックウトを懸念して、ペアちゃんが風下選択。
が、失敗、笑。
相手は打ってくるので、風下だと超しんどい・・・。
ラブゲームではなかったと思うけど、さらっと1ゲーム目を相手に献上。

でもここで、「あ、やっぱり相手強いな!」にならず、「いやいや、今のは風だから、しょうがない、事故、事故」と思えたのが、よかったのかも。
この後自分達のサーブをキープ、とんとんとんと4-1にできたっ!
そしてその後のゲームはデュース1本で落としたものの、その次を取って5-2♪

やったね!

嬉しかったのは、最初相手の方はペアちゃんマークだったみたいなのだけど、途中で「むしろ前衛の人(←ワシ)、ケア」みたいな声が聞こえてきたこと。
ペアちゃんのサービスを相手がリターンサイドアウトしたときも、「前衛がじゃまでミスったーーー」というのも聞こえてきて。

やっぱ、前でプレッシャーかけることって大事なのね、としみじみ思いました。

この試合では、勝ててたし、うまくいっていたので、普段は出ない高いボールのポーチに出てみたり(しょぼしょぼながら決まった)、ツーアップして相手が中ロブあげてきたのを狙ったところにロブカットで返球できたり、普段できないことがなせかいろいろと成功し、笑。

いつもはあまりポーチに出ないペアちゃんもワシサーブをきれいにポーチしてくれたり、甘い中ロブをスマッシュしてくれたり。

いやあ、ワシら別人のようでした、笑。
ちなみにこのお試合のみXactiちゃん目撃情報アリ♪

教訓。
たぶん相手のヒトのほうがうまかったけど、試合の結果はわからない。

【4試合目 5-4】

そして、最後のお試合。
3試合目でやった人らとワシらが2勝1敗で、ワシらは得失点差(?)が少なかったので、これに勝てれば優勝できるかなー?とか、やや邪念が入りつつ。
でも、邪念入って負けるのでは、あまりにも典型的過ぎるので、ここはやっぱりそのプレッシャーに打ち勝って、勝たなきゃでしょう!とか思いつつ、臨んだのですが・・・。

4-4で、デュース1本までもつれますた。
去年の秋のスクールお試合の悪夢、再び、爆。

相手の方は、パワフルに打ってきて、ワシが前でちょろちょろしてたらストレートで抜いてくるし、ワシのしょろいセカンドサーブも余裕でストレートに打ち込んでくる。

ポーチにはあまり出てこないけど、ストローク力、高し。
サーブもそこそこ速い。

プレッシャーに負けないっ!とか思って、3-0にできたけど、そこからずるずると3-4、汗。
ワシも決められないし、ペアちゃんのミスも目立ってきた。
どよよーーーーーんと、超悪い雰囲気。

でも、プレッシャーは相手の方にもあったみたいで、結構ミスってもらえて、4-4。

そこで相手の方が力んじゃったみたいで、バックアウト2本くらいしてくれて、ノーアドデュース。
ワシら風下で、ワシ前、ペアちゃん後ろな展開で、ペアちゃんががんばってストローク打ってくれて(←後で聞いたら、風でぜんっぜんn飛ばないので、渾身の力でストロークしていたらしい、笑)、相手の方がバックアウト、めでたく勝利!

ってか、ワシ、あんまし後半は貢献できなかったかも(←課題)

教訓: 勝てると思えば、勝てる(なんのこっちゃ?)

そして試合終了の報告に行き、めでたくワシら優勝♪
ゲーム差だったのか、直接対決の勝敗だったのはわかんないけど、しょぼしょぼだったけど、超うれしかった!

初めてのテニスのお試合@スクールで、ペアちゃんと緊張のあまりヘロヘロになったのが約1年前。
コーチには、「いつもどおりにぜんぜんできなかったでしょう?自分にがっかりしたでしょう?でもその差を埋めるのは自分だからね」と吐き捨てられ、爆、でもがんばってその時のペアちゃんと勝てました♪

5ペア総当りの、超ビギナーのしょぼしょぼ大会だけど、とりあえず一歩前進できたよね?
これを糧に、もっとがんばりたい!
女ダブも、MIXも、それぞれもっと上のレベルでも勝てるよう、がんばりたいっす!

以上、完結バージョンでしたっ!
[PR]

by kokoro_hideaway | 2011-05-18 00:51 | おテニス道はガンダーラ
2011年 05月 15日

優勝できたよ♪@超ビギナー女ダブ

GW最終日にお友達ご夫妻x2とMIXやらせていただいて、なーんにもできなかった自分に激落ち込んでたワシ。

今日はエントリーしていた超ビギナー女ダブなるものに、参戦してきますた。
そしてその落ち込みを糧に、なんとか優勝できました!

やったねっ!

いろいろ書きたいことはあるのだけど、超空腹でビール飲んだため、すでにブログ記載不能、笑。
明日以降、更新しまーす!

いつもながらしょろかったけどさあ、でもがんばったよ!
[PR]

by kokoro_hideaway | 2011-05-15 23:37 | おテニス道はガンダーラ
2011年 05月 09日

おテニス@反省を元に、サービスリターン

GW最終日の、超しょっぱい思い出から一夜明け。

ひと晩寝たら、復活したw
(というか、会社行って仕事してたら、我に返った、ともいう、爆)

あんなにいっぱい学びがあったのだから(お友達のみなさんに教えてもらった、ともいふ)、せめてもの恩返し(?)に、学びをもって成長せにゃねー、ということで、しっしょーさまのお教えのひとつである、サービスリターン@攻める球とつなぐ球を打ち分けよ、について、考えてみた。

そもそものご指摘。

し:蚊なさんって、リターンが全部、シュートぢゃん・・・。
蚊:あうあうあう・・・(←心の声)

たーしーかーにー・・・。

だってさ、返すのに精一杯で、行き当たりばったりでしか打てないんだもん。
というのがイカン、と分かった昨日。
かといって、その場の状況判断で打つ球を決められるほどうまくないので、あらかじめ「ここにきたらこう打つ」というのを決めておこう、という発想。

ちなみに昨日はいろんな方(特にM村旦那さま)にペチペチとポーチされて超凹んだので、ポーチにつかまんないようなコースで考えてみますた。

あ、でもいざとなったら、ボレーヤーのボディ狙いもやるよ。
ビビリ、という名のメンタルハードルは、自分で乗り越えねば・・・。


①速いファーストサーブがきた時
バックサイドに速いのきちゃったら、もうなんでもいいからセンターにロブ。
返ればOK

フォアサイド/センターに来たときは、クロスにロブ。
できれ相手のバックサイドにロブ上げたいけど、ロブ苦手なワシには目標のハードル高すぎなので、ここはフォア側でもOK

ロブすらあげらんないくらい速いときは、ブロックリターン@浮かせちゃダメ、かな?
ホントはスライスロブあげられると、いいんだけどな・・・(←技術がイマイチ不足)

②そこそこのファースト/セカンドがきた時

バックに切れていくボールで、打てそうだったらショートクロスに速めの球、無理そうだったら安全にセンターかクロスにロブ
フォアにきて、打てそうだったらストレート、むずかしそうな時はクロスへ深い球
センターだったら、迷わず深い球、かな?

③ゆるゆるのセカンドサーブ

バックサイドだったら迷わずフラットでショートクロス
フォアにきたら、状況によってはストレートか、クロスへ深い球(できればスピンかけたし)
センターだったら迷わず深い球(こっちもスピン希望)

e0054566_23512161.jpg


これって一応、自分が普段何となく打ってる球を大きく4通り(ショートクロス、クロスの深い球、ストレート、センター/クロスロブ)に区分けしてみただけなんだけど、「目的を持って」打ち分けることができるのかな?
というか、いっぱい練習しないと、瞬時に判断して打ち分けることは難しい気がする・・・。

ってか、そもそもこのコースが合ってるかどうか自体が、ビミョーだったりもするわけなんだけど・・・。

とりあえず、土曜日にお友達と女ダブやるときに、練習させてもらおう。
昨日ご一緒させてもらったお友達も、つなぐリターンをうまく活用してたもんね。
ワシもやらなきゃね。

めげずに、一歩一歩、できることを、がんばろう。
[PR]

by kokoro_hideaway | 2011-05-09 23:58 | おテニス道はガンダーラ
2011年 05月 08日

おテニス@ひとつだけ書き残そう・・・

できない自分ではなく、できる自分をイメージしよう。

リターン、返せないかも、ではなく、あそこに返そう、をイメージしよう。
届く球は、ミスするかも、ではなく、あそこに打とう、をイメージしよう。

しょぼしょぼながらも、スクールの試合も勝てたのだし、MIXの試合も勝てた。
ペアの人がうまかったのもあるけど、自分もちゃんとできたから、勝てたはず。

できたのだから、できた自分を思い出して、次がんばろう。
できないイメージに飲み込まれてできなくなるのは、もういい加減にしよう!

何が悪いのか、わかっただけでも、儲けもんじゃん!
できることを、しっかりやろう!

****************************************

お風呂入って、ちょこっと復活。

今日お腹いっぱい悲しい思いをしたことがムダにならないよう、お教えを記録、記録。

*ポーチにつかまることにビビってネットするくらいなら、ボレーヤーに当ててしまえ!
*ポーチされても、そのときはペアの人が取ってくれるはず!(過剰にびびっちゃダメ)

*「感覚」で打点をとるのではなく、しっかりボールを見て打とう!(みなさん、ちゃんと「見て」打っているのねー)

*サービスリターンは、打てる球とつなぐ球を、打ち分ける

他、思い出したら順次書き足す予定。
[PR]

by kokoro_hideaway | 2011-05-08 23:36 | おテニス道はガンダーラ