<   2005年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2005年 09月 30日

転職かあ

今の仕事は激しく要求レベルが高くて能力的にしんどいんですが、やってて楽しいし、性格的にも向いていると思うんです。でも職場環境がイマイチというか、外資のくせに妙に日本的なところがあって、正直言って息が詰まっているところもあって。

そんなところに友人からの情報。以前の勤め先(←地方事務所を閉めるときにリストラされた)が今人を募集していて、応募してみれば?って。

営業のポジションなんだけど、そこは技術系の会社で応募のリクワイアメントをワシが満たしているがと言われるとNoであることは間違いないけど、だめもとで応募してみる?って。

その会社ではもともと派遣でセールスのアシスタントをしていて、最後の1年だけ契約社員としてなんちゃって営業をしたことがあって。辞めて3年経つので機器のこともすっかり忘れちゃったし、そもそも書類ではねられる可能性大なんだけどね。でもせっかくだから書類だけでも送ってみるかなあ?

今のポジションも客観的にみてすごく恵まれていると思うんだけど、転職なんか考えたらばちあたりかな?

方向性はいくつか考えられるんで、週末じっくり考えてみようっと。
[PR]

by kokoro_hideaway | 2005-09-30 18:10
2005年 09月 28日

えげつない人もいるもんだ。

今日お昼を食べながら同僚に聞いた話。

同じ部署に、ちょっと個性的、というか、アクの強い感じの人がいるんですが。で、実はワシ、その人のことちょっぴり苦手だったりしてたんですが。

ワシが病気で長期休暇をしている間にその人が、ワシと背中合わせに座っている、育児休暇を取っている人の代わりに来てもらっている派遣社員のお嬢さんに、「××さんは(←ワシのこと)長期病欠でどうせそのうち辞めるんだから、代わりに正社員になればいいのに」とか大きな声で言っていたらしくて。で、仕事に復活したあとも、ワシがいないところで、「訴えられたらいかんから表向きは××さんには優しくしとかないかんなあ」なんて堂々と言っていたり、陰でかなーりいやなことを言っていたらしい。。。

その人は、私には、「無理したらいかんで~。また悪くなったらいかんから、気をつけるんやで~」なあんて優しい言葉をかけてくれて、「ああ、この人は実はいい人だったんだなあ。苦手だなんて思って悪かったな」なんて思ってたのに。ワシ、人良すぎでした。ってか、病気の人に対してそんな暴言を吐く神経が信じられん。。。

元々気に入らない人に対してはすごい悪口を言ったり、意地悪したりする人だったけど、怒る気力も萎えるくらいあきれました。そんな人とはかかわり合いになりたくないので口、きかんどこ。

ちなみにその派遣社員のお嬢さんも、一緒になってワシに関してひどいことを言っていたらしい。いつも仲良しさんしているつもりだったワシって鈍すぎ?

しかし職場なんだから、仕事と関係ないところで「気に入らないから」なんていうしょうもない理由で、誰かの悪口を言ったり、意地悪したり、嫌がらせしたりするのって、どんなおこちゃまだ?と思います。30歳も40歳も過ぎた、いい大人なのにさ。ほんとにびっくり。

正直こんなのがいる職場には愛想が尽きるんだけと、癪だから辞めてあげなーい(笑)。で、何かあったらホントに訴えてあげるから、首を洗って待ってなさい。ワシ、ほとんど怒らないけど、いったん怒ると怖いからね。

(PC入院中につき携帯から投稿~)
[PR]

by kokoro_hideaway | 2005-09-28 19:41
2005年 09月 26日

ご祈祷してもらってきた

昨秋から病気続きなので、意を決して(?)神社で祈祷をしてもらいました。

で、普段は当然神社仏閣には縁遠いワシ。
西宮神社まで出かけていったはいいけど、社務所でどういう風にお願いしていいかわからない(恥)。
結局、受付の方に「病気が続いて、もうこれ以上病気をしたくないということで、ご祈祷をお願いに来ました」と相談し、「身体健康」のご祈祷をしていただくことに。
ちなみに今病気で、良くなりたいということならまた違うご祈祷になるらしく、そこんとこやや微妙でしたが。
(↑喘息もうつも、勝手にもう治ったことにしたワシ)

この日はちょうど本殿で結婚式が行われてたので、それが終わってその次の結婚式との間にさくっとご祈祷していただきました。

しかし西宮神社はかなり立派でした。
過去、長崎の諏訪神社で厄除けをしていただいたことがあるけど、お諏訪さんよりすごくキラキラしてました。
ご祈祷は簡素で短かったけど。

ところで西宮神社って恵比寿祭りで有名だけど、商売の神様を祭ってあるのかな?
ワシ、健康を祈願してきたわけだけど、神様、違ってないよね(笑)。
盆や彼岸には墓参りに行き、正月は神社へ初詣、おまけに結婚式は教会だったワシだから、関係ないか。
[PR]

by kokoro_hideaway | 2005-09-26 19:12
2005年 09月 26日

シンデレラマン+居酒屋

週末は3連休でした。
ウチは特に予定なしだったんだけど、金曜日にタダちけ(←ダンナがもらってきた)があったので「シンデレラマン」を観てきました。

そもそもワシはどちらかというとハリウッド映画は苦手。
理由はストーリーに全く現実味がないから。
それよりじっくりと人生を描くヨーロッパ映画の方が好き。

なんだけど。
「シンデレラマン」は実在したボクサーの自伝に基づく映画で、フレーバーはハリウッドだったけど案外楽しめた映画でした。

簡単に言うと、チャンピョンに手が届きそうだったボクサーが世界大恐慌を機に落ちぶれ、家族を食べさせることさえ難しくなって崖っぷちに立たされたところにチャンスが巡ってきて見事にそれをつかんで復活を果たす、というお話なんだけど、主人公であるブラドックというボクサーがなかなか味のある人物で、またそれが嫌みなく、うまく演じられていたところが評価ポイントかな?
まあハリウッドのエンターテイメントなので人物の心の機微をじっくり描く、という類のものではなかったけど。で、人生いつでもあんなにうまく行くとも思わないけど。(←ひねくれているワシ)
でも2時間半、まあ結構楽しめました。

で、その帰り。
すでに夜の9時を過ぎていたので当然夕飯は外食という流れで。
梅田はよくわからないのでダンナが知っている居酒屋に連れてってもらいました。

その居酒屋はお初天神のエリアのはずれにあって、見た目はちょっと割烹風?
若い子はあまり行かない感じのお店で、お客もあまりいなかったのでややひるんだのだけど。

大当たりでした!
何と言っても食事がおいしい。
味付けがイイ。
ちゃんとした板前さんが手をかけた風なお料理がでてきてびっくり。

付きだしは煮物だったんだけど絶妙の味付け。
酢の物は作り置きだったけど全く水っぽくなくて。
豆もやしのあえ物もうまかった~。
カラッと揚がった串揚げでビールくぴくぴ飲んで、極楽でした!

その居酒屋さんは「春雨」と言うのだけど、近くで一杯行くところを探している方にはおすすめです。値段も2人で7千円弱とリーズナブルだったし。ワシもまた行こうっと!
[PR]

by kokoro_hideaway | 2005-09-26 18:38
2005年 09月 25日

PC死亡???

正確に言うと、プロセッサーのファンが死亡したもようです。
火曜日の夜引き取りに来てもらって、1週間から10日ほど、病院に入院が必要みたい。
その間はPCナシ。
よってネットもできない。
うげ、ワシ、生きていけるかな???
[PR]

by kokoro_hideaway | 2005-09-25 14:14
2005年 09月 21日

日本はどうなる!?

今日から特別国会らしいです。とりあえず今日は首相の指名と会期の決定がメインらしいと業界紙で読みました。

ワシ、世の中なめてるんで(?)一般紙は読まんし、TVもほとんど見ないので、世間に超疎いです。なので、臨時国会で何が審議されるのか、良く分かっていません。郵政民営化の話し合いがなされるくらいのことはかろうじて知ってますが。

選挙も一応行ったけど、あまりよく調べずに投票してしまいました、大反省。こんなんでは将来国がどうなっても文句、言えないかも。

とは言え、やはりこれからの日本の行く末は気になります。特に自分の生活に関わること、例えば税制とか、医療や年金などの福祉とか、雇用とか。身の周りがかなりせちがらいので、イラク派兵や海外支援などより国内の問題を解決するのに力とお金を注いでもらいたいなあ、なんて。

今のとこわが家は、双方の両親は元気だし、自分たちも正社員で働けているのでセーフなんですが、そんなもの砂上の楼閣と同じ、いつまで同じ状況でいられるか分からないし、明日困った状況に陥るかもしれません。それに対して個人的になーんにも準備できてないし。

一昔前までは困ったら国が助けてくれるはず、と思ってましたが、どんどん上がる税金、もらえるか分からない年金、お金のない人は受けられなくなるかもしれない医療、スキルのないものには手が届かなくなりつつある雇用、全く安心なんて恵まれたごく一部の人のものになっちゃってます。

基本的には改革に賛成、多少痛くても将来への投資と思ってそれなりの負担もしようと思いますが、負担させるだけさせといて結局何も変わらない、なんてやだからね、政治家の皆様。

しかし将来が不安です。特にいつまで安定した収入が得られるのか、気になります。リストラとか病気とか親の世話などでいつ仕事が続けられなくなるかわかんないし。

年齢も年齢なので、次の転職はかなーり厳しいと思われます。とりたてて売り物になるスキルもありません。こんなんではやばいので、今のうちに勉強して資格でも取っておこうかなあ。

国民の大きな支持を得てできる新しい政府は、果たして結果を出してくれるのでしょうか?神様にお祈りでもしつつ、ちゃんと備えておくべきなんでしょうね。はあー、ため息でそうです。
[PR]

by kokoro_hideaway | 2005-09-21 19:05
2005年 09月 20日

医療費軽減Part2

今年に入ってこれまでの累計医療費が20万円超のわが家。
支払えない訳じゃないけれど、やはりこれだけまとまった額になると「もったいないなあ」と考えるわけで。
なので、通院はできるだけ間隔をあけるとか、薬もまとめて出してもらうとか、どうでもいい薬(←そもそもそういうのがあるのがヘンなんだけど)は飲むのやめるとか、診療費&調剤費&薬剤費削減に乗り出しているワシ。
この間心療内科からもらっている漢方薬を消滅させて少しは薬代が減ったんですが。

常々「もう治療する必要ないんじゃないの?」と思ってた喘息。
この間「もうそろそろお薬、止めてもいいかと思うんですがあ?」と内科の先生に聞いてみた時は「もう少し落ち着いてからにしましょう」と却下だったんですが、週末受診したときもう一度聞いてみたところ、あっさり「じゃあ止めてみましょうか」ということに。
やったあ!

昨年の秋からほぼ1年近く内科に通いましたが、やっとこさ解放です。
病院代も薬代も結構かかっていたので(←喘息の薬って高いのが多い)、これにて医療費も激減のはず。
ひっひっひ。

今まで平気で1ヶ月の医療費が1万円越えていたけれど、この調子でいけば月に5000円を切るのも夢でないかも?

どうせお金を使うなら、病気にではなくて楽しいことに使いたいもんね。これからも医療費けちけち作戦、がんばるぞっと!
[PR]

by kokoro_hideaway | 2005-09-20 18:36
2005年 09月 19日

つり橋+温泉x2+焼き鳥=爆睡!!!

昨晩の就寝時間、不明。起床、11時半。おそらく半日近く爆睡したものと(汗)。いやー、よく寝ました!

昨日は秋の風に誘われて、めずらしく早起きして(でも起きたの8時半だけど)、奈良県は十津川村に行ってきました!

お家を9時に出発し、途中畜産ならでお肉やハム類を、大正農産物直売所でお野菜をしこたま購入し、あとは十津川目指してLet's go!

県道30号線が割りと混んでいてかなーり時間のロスがあったけど、とりあえず11時すぎには十津川村へ入り。しかし、十津川村は何でも日本一面積の広い村らしく、村へ入っても第1の目的地の「谷瀬のつり橋」まで遠い、遠い。しかも昨年の台風で国道168号線が崩落して通行止め、迂回路を回らされてさらに時間をロス。で、結局谷瀬に着いたのは12時過ぎ。そこから更につり橋のところの駐車場の列に並んで30分。やっとつり橋にたどり着いたのは12時半ごろでした。ふー。

んで、つり橋です。谷瀬のつり橋は長さ297m、高さ54m、日本一のスケールのつり橋らしく、見た目にもすごい迫力、結構な高さのところにかかっています。橋の入り口のところには、「危険ですから1度に20人以上は渡れません」の注意書きがあるのですが、昨日は日曜で多くの観光客が訪れていたせいか、渡っているヒトの数は50人以上???大丈夫なのか???しかも、渡っている人たちを見ると、みなつり橋の脇のワイヤーに捕まりながら歩いている?ってことは、かなーり揺れるのでは??? と、微妙な心境になりながらも、いざ! 渡ってみたのですが、、、
(↓つり橋はこんな感じ。渡ってる人はもっといーっぱいいたけど。ちなみに写真はどなたかのHPから勝手に拝借してきました、汗)

e0054566_1434172.jpg


こ、こ、こえーーーーー!!!もうねぇ、すっごく揺れるんですよ!ものすごい人数の人が渡ってるんで、右に、左に、ゆらんゆらんと。バランスを取るのが大変!

しかも、写真を見ていただくと分かるかと思いますが、足元の板がボロい!!!板を打ち付けてある釘はそこここではずれちゃってるし、足を乗せるとミシミシいうし。いつこの板を踏み抜いて、下の川にまっさかさまになるかと想像すると、正直足がすくむわけで。
(↑実際は板の下にワイヤーが張り巡らされていて、いざ板が踏み抜かれてしまっても落ちないようになっているらしい。でも渡っている時はそれを知らなかったので、マジで川にまっさかさま、だと思ってました・・・)

300mの距離が、もうそれはそれは気が遠くなるように感じて。心底びびりながら、やっとの思いで対岸にたどり着いたわけです。あー、恐かったあーーー!!!

(↓対岸からつり橋を眺めた図)

e0054566_14341432.jpg


一旦渡りきってしまったので、諦めてもう1回びびりつつ対岸へ戻るために橋を渡って。
「谷瀬のつり橋、もういっかい渡る?」って聞かれたら、迷わず答えは「No!」でしょう(笑)。
はー、疲れた・・・。

ということで、気を取り直して車にもどり、一路十津川の温泉地へ。
ぶんぶんと走ること約1時間(←同じ村内なのに、遠い)、やっとのことで次の目的地、温泉地温泉に到着! とりあえずどこか公衆浴場でお風呂にはいるっぺ、ということで、道沿いにあった「泉湯」でお風呂に入ってきました。

(↓泉湯の露天風呂。写真はまたもやネットから拝借)

e0054566_14142127.jpg


温泉地温泉は高温の単純硫黄泉。泉湯の建物の中にはいると、もうその時点でほんのりとゆで卵の香り。うーん、イイ!!! 硫黄泉大好きなワシにはたまんない温泉なのでありました。

で、早速入湯料400円なりを払ってお風呂へ。内湯に、露天風呂もありました! ここはどうやら源泉が熱すぎるため加水してお湯の温度を下げている模様。なのに、内湯のほうは源泉のみで水が出てなかったから激熱! こんなに熱かったら入れないってば、、、ってなわけで、水の方の蛇口を大放出して、しばし露天風呂に避難。こっちはほどよい湯温でいい気分。シオカラトンボなんかも飛んじゃってたりして、うーん、のんびり。山々の緑もまぶしく、何より硫黄泉のゆで卵臭が心地よく、いー気分で浸かることができました!(←その後当然内湯にも入ってきた)

ふーう、満足、と、ぽかぽかにあったまってやや汗ダルになりつつ、冷たいジュースを一気飲み。うまー。そしていそいそと次なる温泉地へ。

第3の目的地は、十津川村の中心であるだろうと思われる十津川温泉。温泉地温泉からはさらに車で20分くらい? 途中何度も道が1車線になるので離合とかで時間がかかるんだよな・・・、とか何とか言ってるうちに十津川温泉に到着。かなーり寂れた風情の町でありました・・・。で、どこでお風呂に入ろうかなー、と迷ったんですが、何となく気が向いたので「ホテル 昴」の温泉へ。

入湯料800円なりを支払い、温泉棟へ。こちらはさすがホテルのお風呂、サウナに水風呂、内湯に寝湯、露天風呂にはおっきな浴槽と1人用の陶器風呂&枡風呂とやたらと贅沢な施設。しかも、温泉はすべて掛け流し!!! うおー、贅沢じゃ! ちなみに十津川温泉の泉質は含食塩重曹泉。でもほんのりと硫黄の香りと金っ気のにおいもあったりで、こゆそうなおゆ! しかも、ワシの大好きな湯の花がバンバン! 重曹泉のぬるぬるさらさらはあまり感じなかったけど、ほのかな硫黄のにおいと大量の湯の花で、ワシ、メロメロ状態でした(笑)。サウナと水風呂にも入りつつ、たっぷり1時間くらい入ってきました。

(↓「昴」の露天風呂はこんな感じ。またまた写真拝借)

e0054566_14304752.jpg


いやー、とにかく満足! 贅沢な源泉かけ流し&硫黄泉&湯の花、って、これ以上何を望む?っていうくらいの上質の温泉を120%堪能いたしましたです。

このあと、十津川村のもうひとつの温泉、上湯温泉でもお風呂に入りたかったんだけど、あえなく時間切れ。ってか、たっぷりお湯に浸かり満腹状態だったので、上湯温泉は断念して、帰途につきましたとさ。帰りは道がすいていたので、十津川温泉から自宅まで、かっきり3時間半でした。

で、このあと。家に8時半ごろついたんですが、当然夕飯を作る気力など残っておらず。じゃあ外食でもするっぺか、ということで、行きつけの焼き鳥屋さん、「鳥八」へ。

とりあえずの生中を注文し、皮、つくね、レバー、地鶏を焼いてもらい、あと生肝を注文。いつも生肝は胡麻油+塩なんだけど、昨日はダンナの気が向いて、醤油+ワサビで。実はワシ、唯一嫌いな食べ物がレバー。で、鳥八のレバーだけは食べられるんだけど、それでも正直、生肝はちょっと生臭いなあ、と思ってたんだけど。あれ? ワサビ醤油で食べると臭みが消えて、まったりとしたレバーの濃厚な味が口の中に広がって、、、うまーい!!! いやー、生肝のおいしさに開眼した感じです。今度から、肝刺し食べる時はワサビ醤油だな。

なーんていいながら、焼き鳥を食べ、鶏と野菜の鉄板焼きを食べ、焼きうどんを食べ、ビールを飲み、焼酎も飲んでお腹いっぱい! タクシーでお家に帰って、速攻でお風呂に入り、ばたんきゅー。温泉と、長時間ドライブの疲れ+アルコールであっという間に眠りに落ちましたとさ。

はあー、満足、満足。
久しぶりにお腹いっぱいの休日でございました。
[PR]

by kokoro_hideaway | 2005-09-19 14:45
2005年 09月 16日

遠くの温泉に行きたい!

病気が良くなっても今ひとつやる気がでなかった、というか、わくわく感がなかったというか、だったんだけど。秋風に誘われたのが、無性に遠出がしたい気分です。季節もいいし、いつもは走らない田舎道をドライブするの、いいなあって。

実は昨日、いくつか温泉旅館をあたってみたのだけど、目星をつけたところはどこもこの週末は満室。うーん、日帰りで行くか?

特にここ!というお目当てはないのだけど、気分的には海より山かな?となると、方面としては東に行って三重に向かうか、紀伊半島を南に下って奈良か和歌山の温泉へ行くか。あるいは北へ上って兵庫県北部の温泉?西へ向かって岡山方面というのもあるし。

昨日の夜の段階では奈良の十津川温泉が候補だったんだけど、和歌山の龍神温泉とか、兵庫の湯村温泉とか、岡山の奥津温泉なんかにも行ってみたいなあ。

うーん、悩む。
でも、こういう風に休日の過ごし方をあれこれ楽しく考えるのって久しぶりな気が。いいな、こういうの。

お寝坊なわが家なので果たして遠出ができるほど早起きできるか疑問だけど(笑)、計画するだけじゃなくて実行できたらいいなあ。秋の田舎道を愛車かえぐる2号でぶいぶいドライブしたいなあ。
[PR]

by kokoro_hideaway | 2005-09-16 20:47
2005年 09月 15日

秋の風が吹いている?

9月になってもいつまでも暑いなあ、と思っていたら、今日はめっきり涼しくなってたことありませんか?

朝、一歩家を出たら風が心なしかひんやりしていて、さわやか?湿気も少なくて、蒸し暑くもなくて。お昼に外に出たときはちょっと暑い気がしたけど、会社が終わってビルの外に出ると、あ、やっぱり秋の風だ、と感じました。

秋って、独特のにおいがしますよね。ちょっぴり寂しいような、人恋しいような。夕暮れ時のオフィス街を歩いていると何だかメランコリックな気分になっちゃいました。

今年は夏が過ぎるのが早かったなあ。お散歩で見つけた河口のとっぺんで、お友達を招待してバーベキューなんかしたいなあ、とか、10年ぶりくらいでいい感じに痩せたので、お気に入りの水着を着て海にでも泳ぎに行きたいなあ、とか思ってたんだけど。何にも実現しないまま、夏が終わっちゃいました。

秋かあ。これから外で過ごすのにいい季節になるから、手作りのお弁当でも持ってダンナとおでかけもいいなあ。どこか静かな田舎に出かけて、田んぼが稲穂で黄金色に染まっているのをながめてみたり、赤とんぼを追っかけたり。泊まりで温泉に出かけて、夕暮れ時の露天風呂に浸かるのもいいなあ。お風呂の周りに秋の野の花が咲いてたりするとさらによい感じだなあ。

今週末、来週末は3連休。たまには早起きして遠くまで出かけてみようかな?
[PR]

by kokoro_hideaway | 2005-09-15 18:49